スポンサード リンク

2018年3月10日土曜日

3月9日 1000日目のGIYA 三月の風に想いをのせて



 去年の11月4日の2年と4ヶ月と19日が経過した記事から数ヶ月ですが、 2018年3月9日がやってきました。
今回もまたやけに日付が多い記事になってしまいそうですが、そうなのでタイトルを見て分かるとおり?3月9日でGIYAとの生活も1000日が経過しました。

 GIYAを買ったときにいくつかやりたいことがありました。その一つが記録をしっかりと残す。しかも動画という形で世界へ発信すること。
 搬入時にいくつか動画を撮影しながらの搬入を行っていたのですけど、 あの2015年の夏はいろいろとあり、お蔵入りしてしまいました。
 そのうちだそうかななんて考えてはいたのですけど、どうにもきっかけが訪れず放置されていました。

去年のあの記事を書き終えてからあるとき、GIYAとの生活が3周年を迎える2018年の今年、1000日目という非常に節目としてキリの良い瞬間を見つけ出すことに成功しました。
それも日付が3月9日と言うことで3ヶ月以内に動画作れば良いじゃんとなりまして
素材をチェックして新しいカットと音声を収録し動画を完成させることが出来ました。





2015年の搬入当時の映像と
2018年の現在の音そして映像をつなぎ合わせたものになりました。
形式としては、B&Wの工場見学の動画の形と同じです。
バックに流れる空気録音したBGMで始まり実際に鳴っている部屋が出てきてという流れです。

 空気録音は固定マイクで取った音声(A)ともう一つ
70DにプレートでMV1を一緒に固定して部屋をさらった(B)二つの音声が編集されています。

 また動画と音声は別撮りで違う日に撮られています。
(A)音声だけは家のあらゆる電源を落として雪が最も深かった1月に収録しました。これまででもっともSNの高い空気録音に仕上がっていると思います。
(B)2月に入ってからもう一度どか雪が降ったときになんとか収録しました。

■Youtube


  ■ニコニコ動画



後々のことを考えて、ニコ動とYoutubeへ同じファイルを上げました。

 選曲ですが、海外の方に多く見られることを考えてアニソンではなくあえてマイケルジャクソンのDangerousから1曲お借りしました。
・Youtubeのライセンス上著作権に触れてしまっても
・音声が消されない、地域によって視聴不可にならない
この二つの条件をクリアしつつ1000日目のGIYAにふさわしい曲とはなにか1ヶ月ほど考えました。

そして決まった曲が、
Dangerousから「Will You Be There」ハイレゾ ver

曲の構成や雰囲気、メッセージ。非常にマッチしたと思います。
■歌詞 和訳:Will You Be There:ともにいてくれますか(1991年)

いや、1000日目より3年目に動画を上げた方がキリが良いのでは無いかと考えましたが、
 辞書では、千金や千客など千は数が多いさまを意味しておりますが
千羽鶴や千日回峰行など千集まったものには大きな力が宿るとされています。
1000日が経ったGIYAは何か大きな変化が起きた気がしています。

Dangerous (2015)
Dangerous (2015)
posted with amazlet at 18.03.10
Michael Jackson
Epic (2015-09-04)
売り上げランキング: 141,519

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサード リンク